かすが歯科(春日市)一般・小児歯科、口腔外科、歯周病、インプラント
春日市の歯医者

詳しくはこちら>>


平  日  9:00〜12:30 14:00〜18:00
       ※最終受付 17:30
土曜日  8:30〜12:00 12:30〜16:00
       ※最終受付 15:30

日曜・祝日・木曜

かすが歯科
〒816-0813
福岡県春日市惣利5丁目13-2
⇒アクセス方法はこちら
TEL 092-595-1600
院長/稲永 龍一郎
専用駐車場(11台)あります

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科、予防歯科、インプラント

一般保険治療から自由診療まで対応

「安心、安全」に受診していただくために… カウンセリング
かすが歯科では「安心、安全」に受診していただくために積極的にカウンセリングを行なっております。当院には専用のカウンセリングルームを用意しておりますので、検査、治療計画、処置内容などついてみなさまにぜひカウンセリングルームを有効活用していただければと考えております。


一般歯科
<むし歯(う蝕)について>
かすが歯科では、むし歯については予防が第一と考えております。早期発見、長期観察という姿勢を大切にしています。
・むし歯は治療より予防を心がける
・むし歯予防の1番はフッ素の有効利用
・むし歯になって、やむなく削らなくてはならない時でも、削るのは最低限にとどめる。
自分の歯を守るためには…

<歯周病について>
歯周病の最大の原因は、歯の汚れつまり歯垢(プラーク)や歯石です。よって、歯周病の治療は「歯の汚れを取る」「歯に汚れがつかないようにする」ことが重要な治療です。治療法は具体的に次の2点になります。
■セルフケア
自宅で毎日の歯磨きにより歯垢を取り除くことです。ご来院いただき、ぜひ一度、今までの磨き方をチェックし、ご一緒にブラッシング方法を練習いたしましょう。
■プロフェッショナルケア(PMTC)
歯科医院で、歯垢(プラーク)、歯石を取り除く治療です。
自分の歯を守るためには…


小児歯科
歯科医院で治療を受けるのが初めてのお子様は何をされるのかわからず緊張しています。
ですので、初めて歯科医院に来院されるお子様の場合、いきなり治療するのではなく、まず練習して治療の方法に慣れて頂きます。子供に歯医者は怖くない所と思ってもらうように心がけていますので、安心してご来院ください。
<歯科医として気になる年齢と内容について>
■3〜5歳
永久歯萌出前、乳歯の歯並び、かみ合わせのチェック(問題があるなら早めの対応を)
■6歳前後
第一大臼歯が生えてくるので、重点的にフッ素塗布、そして前歯の生え変わりのチェック。
■7歳〜10歳前後
犬歯が生えてくる前までに歯並び、かみ合わせに問題がないかをチェックし、問題がある場合は床矯正などで早めに対応。
■12〜13歳
第二大臼歯が生えてくる間は、また重点的にフッ素塗布、そして永久歯列の歯並び、かみ合わせのチェック。

<小学校就学前〜小学校就学時期〜小学校卒業まで>
歯科医としては、この時期はその子にとって、後の人生に大きく関わるとても大事な時期と考えます(問題がすべて起こってから解決するのはとても大変ですので…)ぜひ、歯科医院でむし歯、歯並び、かみ合わせのチェックをされてください。

自分の歯を守るためには…
なぜ床矯正治療か?


床矯正治療(当院は床矯正研究会会員です)
当院の矯正は体に優しく、費用の安い予防的矯正で、床矯正と言います。
取り外し式の装置を装着し、あごを拡げることで、歯並びを整えていきます。出来るだけ歯を抜かない治療ができるように考えますので、体にやさしい治療と言えます。さらに、歯並び、かみ合わせが良くない状態の要因となっている、舌、唇の使い方も一緒に練習していきます。
なぜ床矯正治療か?


予防歯科
かすが歯科では「予防」と「定期来院」を医院のコンセプトの中心と考えております。
今までの歯科医院のイメージとしては、歯が痛い、歯ぐきが腫れた、かぶせものがとれた…など理由があって歯科医院に行くというスタイルだったと思います。しかし、歯科疾患は基本的に慢性疾患、生活習慣病であるため症状が出た時は「時すでに遅し」ということが多々あります。つまりは、歯を削ったり、歯を抜いたりする必要が出てきます。それでは、「出来るだけ歯を残すという意味の予防」は実践出来ません。
かすが歯科では、予防歯科を医院のコンセプトの中心と位置づけ、様々な手法を使い、みなさまのお口の健康のお手伝いを致します。
自分の歯を守るためには…


かみ合わせ治療(顎関節症)
かみ合わせが悪いと、顎がガクガクするとか、口が開きにくいとか、お口のまわりの症状だけでなく、肩こり、首の痛み、偏頭痛から、場合によっては腰痛、手足のしびれなど、全身の症状を認めることがあります。
それらの症状の要因にもなりますが、かみ合わせが悪い場合は、下アゴの位置がずれを起こしている可能性があります。アゴの位置がずれていることから、姿勢の歪みなどを認めてきて、多くの不定愁訴へつながっている可能性があります。
そして、アゴのずれ、姿勢のずれへの改善にアプローチすることで症状が軽くなることがあります。
かすが歯科では、アゴのずれ、姿勢のずれに対してもアプローチする治療を行なっていますので、ぜひご相談下さい。(保険治療の範囲内で相談、治療が可能です)
「歯ぎしり」「食いしばり」に関してもかみ合わせや他の症状に関連していることがあります。かみ合わせ治療と一緒に対応してまいります。
また、スポーツマウスピースの作成も行なっています。そして、スポーツマウスピース作成時もかみ合わせ、下あごの位置が重要になりますので、ぜひご相談下さい。


インプラント
インプラント治療は歯の抜けた後の顎の骨に人工歯根を植立して、天然歯に近い人工歯を作る治療法です。次のような方へ有効な治療です。
従来の入れ歯をご使用の場合に、うまく噛めない、違和感がある、発音に支障が出る等などの問題を抱えている方
部分入れ歯のとめ金を引っ掛けているご自分の歯に問題がある方
そして、インプラントが一番効果を発揮するのは、従来のブリッジ治療という、歯を失ったところの両側の自分の歯を削ってかぶせる方。もし、その歯が今まで削ったことがない時は、ブリッジにするために削ることになります。しかし、歯は削ることにより、どうしてもその寿命が縮まります。ですので、周りにある自分の歯を触ることなく、歯を入れることが出来るインプラント治療の真価が発揮されます。
歯が無くなった部分を放置すると、どうしても歯の移動が起こり、アゴの位置がずれを起こしてきます。その意味でも歯の無くなったところを放置しないことがまず大切です。(歯を失わないことがもっと大切であるのは言うまでもありません)
インプラント治療は、しっかり咬めるということと、アゴの位置から見た、かみ合わせを考える上でも非常に有効な選択肢であると思います。(入れ歯は、どうしても取り外しが出来るので、寝ている間に外したり、つい外す時間が長くなったり、かみ合わせには多少の影響が出ます…)
インプラントは保険対象外治療になります
そして、個人個人でどうしても、考慮すべきことが異なるので、一概に説明できません。具体的な治療法、費用等につきましては、しっかり説明させていただきますので、ぜひご相談ください。そして、上記のケースに当てはまる場合には、当院から治療方法をお話させて頂きます。


口腔外科
<親知らずの抜歯について>
まずは親知らずを抜歯する理由にはいくつかあると思います。
親知らずが充分に萌出しておらず、親知らずの周りの歯ぐきが腫れたり、その親知らずがむし歯になっている場合
親知らずが上下反対のアゴの奥歯と当たって、かみ合わせの干渉になっている場合(アゴの位置がずれることがあります)
こういった場合は親知らずの抜歯を勧めております。
今までにご自分の奥歯のさらに奥の方に痛みがあれば、親知らずが原因の可能性があります。一度ご相談ください。
 




福岡 春日市 歯医者 インプラント 口腔外科 矯正 歯周病 予防歯科 

ホームコンセプト診療の流れ診療案内コラム医院のご案内メンバー紹介アクセス